進化したSEXを楽しむべき時がきました!コロナ禍でリモートワークが日常化した今、リモートセックスも既に定番化しているって知っていましたか?
この記事を読むことで、

①実録エロリモートワーク
②男性もエロリモートワークを楽しむコツ

を知ることができます!
リモート初心者もガチ勢も、リモートワークを利用したエロをもっと楽しむための情報をまとめて紹介しています。コロナによって急進化したリモートワーク事情を知ることで、エロリモートがいかに進化しているか分かりますよ。リモートでエロを楽しむのは実は簡単で、もはや男のたしなみです。この記事をきっかけに、リモートセックスを極めていきましょう!

zoom中の妄想女子最強説。エロストレスとリモートワークに潜む誘惑

zoom_women


コロナウイルスは、私たちの仕事や生き方そのものに多くの影響を及ぼしています。満員電車通勤、退屈な定例会議、顔を突き合わせて笑い合う…当たり前だった日常はすっかり姿を変えました。悲しいことですが、変わりゆく日常に順応していかざるを得ません。

コロナ禍でオンライン会議が当たり前になり、今や大学の授業もオンラインで行われています。自分はテレワークはないし関係ないかも…と、他人事に思っていませんか?zoomなどのリモートアプリやリモートツールは、何も仕事だけのものではないですよね。LINE飲み会、オンライン診療など、プライベートなシーンでもリモートが当然の時代になっています。実は、世の中の女性ほどzoomなどのリモートツールを使いこなし、楽しみながらエロいことにもちゃっかり活用していることをご存知でしょうか!?

リモートワークには誘惑がいっぱい…なぜでしょうか?それは、以下の点が挙げられます。

  • 対面だけど対面でない非日常感
  • プライベートや秘密がのぞける
  • リアルでできないことができてしまう

自宅などの個人スペースでリモートワークを行なっていると、ついつい気持ちが緩んでしまいますよね。リアル対面でない画面越しの会話や、私服や映り込む自室といった、会社では知れなかった一面など、テレワークによって「いつもと違う」ことに興奮を覚える人は多いのです。例えば、プライベートを一切知らない可愛い部下の私服が見れたり、自宅の家具がチェックできたり…インテリアやペットをリモート会議の雑談の話題にするのも定番化しています。

極め付けは、リアルでできないことが実現してしまう点です。リモートワークで映るのは上半身のみで、音質も備え付けのもので専門的なものでない人が大部分なはずです。それって、見えない部分や聞こえない部分といった「バレない部分」が多すぎだと思いませんか?これに気付いてしまったら、これまでの自分には戻れません。実は、リモートワーク中にいけないことを試したり、自分だけひっそり楽しんでいる人は多いんです。特に女性に多いと言うから驚きですよね!一体どういうことでしょうか?

コロナによって外出できなかったり、ソーシャルディスタンスを意識しなければならない生活は、性別問わず何かしらのストレスを感じている人がほとんどでないでしょうか。そして、それはセックスにも言えることです。エロストレスを抱えた現代社会の中で、リモート会議でエロストレスの解消に励む女性…考えただけでうずうずしてきますよね。リモートワークする女性達は、どのようなことに目覚め、どのようなエロいことをしているのでしょうか?我々男性が気付かないエロすぎる現実がそこにはありました…。具体的に紹介していきます。

実録エロリモートワーク①女性は下半身だけ下着姿になったり卑猥な言葉を呟いている

remote_ero

リモートワークでひっそりエッチなことをして、バレるかバレないか際どいところを楽しむ…こんないやらしいことが現実に起こっています。zoomなどでリモート会議している時は、上半身は映るけど下半身は映らないですよね。上半身はカッターシャツだけど、下半身はパジャマのまま、なんていう男性も多いはずです。単に着替えるのが面倒で、映らないから適当でいいや…なんていう我々男の下半身事情はどうでもいいんです。問題は、女性もそれをやっているということなのです!

上半身だけ会議仕様で、下半身はパジャマ…女性も初めは着替えが面倒だっただけかもしれません。上半身の服はカッチリきめて、下半身の服はだらしないと言うシチュエーションだけでも若干のエロさを感じますが、現実はそんなソフトなものではありませんでした。下半身だけパジャマだったのが下着だけになり、ついに下着も脱いで下半身裸でリモートワークを楽しんでいる女性がいるのは事実です!映らないから何でもいいや…そんな理由ではありません。「バレないだろうから敢えて脱ぐ」のです。完全なる確信犯ですよね!

脱ぐだけでは満足できなくなった女性はこの次にどうするでしょうか?聞き取れないような小さな声で、エッチな言葉をこっそりささやき始めます。例えば、「オマンコ」「チンコ」など、エロ単語をこっそりささやくのです。「えっ?何か言いました?」という風に、同僚や上司に聞き返されるスリルがたまらないのだとか。「オマンコ」「チンコ」といった言葉なんて、もうとっくに通り越しているかもしれません。我々男性が考えつかない、もっとはしたないワードを口走っているかも…。想像してみてください。あなたの可愛い部下、リモート会議中にこっそり何て言ってます?

バレないのを良いことに、下着を脱いでみたり、卑猥な言葉をつぶやいてみたり、カメラの映らない部分はエロで満ちています。世の女性は本当にえちえちが過ぎます。やったらダメなこと、バレたらダメなことだから余計やりたくなる気持ちは分かりますよね。リモートワーク中、女性が唇を動かしていたり、女性からおかしな言葉が聞こえてきたら…?実はバレないように、エロストレスを発散しているからかもしれません。あなたは知らず知らずのうちにエロリモートワークに利用されていますよ!?

実録エロリモートワーク②エスカレートした女性は過激!おもちゃを使ってこっそりオナニーしている


コロナの影響によって売り上げが伸びた商品って色々ありますよね。マスクや消毒グッズはもちろんですが、自宅で料理をするための食材や食器、家族で楽しむためのゲーム機、リモート配信用機材などもそうです。コロナ自粛により多くの時間を自宅で過ごすので、おうち時間を充実させるためのグッズの売上はアップし、現在も売れ続けています。そう、アダルトグッズもその1つす。オナニーグッズやコンドームといったアダルトグッズ市場は、コロナ自粛により、これまで購入したことのない層も取り込み、成長し続けています。


●コロナ禍におけるアダルトグッズ売筋特徴表
ranking_country

コロナは、世の中のアダルトグッズ所持率をグンとアップさせました。風俗も利用できず人とも会えない状況は「いかに自宅で贅沢に発散するか?」という発想に行き着いたわけですね。男性向けアダルトグッズだけでなく、当然女性用アダルトグッズもよく売れています。コロナは女性にアダルトグッズ所持のタイミングだけでなく、リモートという発散場所まで整えたのです。アダルトグッズ+リモート…お分かりですよね。そう、リモートオナニー女子の爆誕です。テレワーク中にアダルトグッズを使ってコソコソオナニーしてしまう…AVのようなエロ設定がリアルなものとなっているのです。

初めは脱ぐだけ、エッチな言葉をささやくだけだったエロリモートワークはエスカレートしていきます。指で触れるだけが、徐々に指に力が入ります。慣れると長時間触り続けたり、ガッツリ触る愛撫に変化していきます。ここで大人のオモチャが登場します。ローター、バイブ、ディルド…こういったアダルトグッズを使いリモート会議中にオナニーをしているというのです。エロリモートワークでは、アダルトグッズを複数使用したり、アナル用を突っ込む強者もいるのだとか。コロナ自粛はしても、女性達のリモートを利用したエロ行為は自粛不可能なのです!エロリモートワーク女子達は、バレるかバレないかスレスレのボリュームで音声を調整します。もはや音声職人です。多人数でのリモート会議なんて、リモートセックス女子のかっこうの餌場になってしまっています!

オナニーを見られていないのに見られている、知られていないのにいつか知られそう、聞かれないはずなのに本当は聞かれているかも…!ぐちゅぐちゅとした愛液の音や、かすかなバイブ音…リモート会議で映らない女性の下半身では、生々しいシーンが繰り広げられています。リモート会議中の女性の様子がもじもじしていたり、聴き慣れない雑音がしたら、それはエロリモートワークかもしれません。リモート会議中をあえて狙い、おっぱいをチラ見せするリモート痴女も出没しています。都市伝説でもなんでもなく、女性のリモートセックス活動はけしからん進化を続けているのです。リモートで繋がり、他人を見ながら見られながらのリモートオナニーは大興奮間違いなしですよね。こんな日常これまでだったら有り得ませんでした。


テレワークを利用したエロリモートワーク実録を紹介しましたが、こうして見ると自然な流れかもしれません。ストレスが溜まり、思うように発散もできない女性達は、リモートワーク中にこんなエロい発散方法を思いついていたのです。リモート会議中のOLや講義中の女子大生達は、リモートワークに潜むエロい誘惑の虜になり、自分だけエロリモートワークを楽しんでいるのです!あえてエロランジェリーを着けたり、実はパートナーがいて下半身を舐め回されてのzoom会議など、今この瞬間にエロリモートワーク、リモートセックスは急進化を遂げているかも!

最近だと、女子大生が大学のzoom講義中に彼氏とセックスしていたらミュートになっておらず、何百人という学生にバレてしまったというエロリモートハプニングも起こっています。なんというメシウマなトラブルでしょうか。エロリモートセックスライブなんて、教授を初め何人もの学生がおかずにしたに違いありません。リモートオナニー、オンラインセックスなど、リモートのエロ活用は現代社会の必修科目です!これは我々男も負けていられませんよね。

リアルで味わえない興奮が満載。男性もリモートワークでエロを楽しむ方法

real_meeting


こうなったら、我々男性もエロリモートワークを楽しむしかない!エロリモートワークやオンラインオナニー、リモートセックスがなぜここまで浸透したかというと、そもそもの女子の妄想力が関係していると言えます。女性は、好きな男性と付き合ったら…とか、好きな芸能人やアイドルとイチャついたら…などの妄想にふけるのが得意ですよね。漠然とした妄想でなく、いつどこで、どんな服装やメイクで、どんなシチュエーションで、どんなセリフで…というふうに、女性は細かい設定で想像することが多いのだとか。

今回のエロリモートワークも、会社や学校といったリアルでは体験できない状況や、バレそうでバレない環境、身近な人に見られている(本当は見られていない)といったエロい条件が揃っている点がポイントになっているのです。男性もリモート会議でエロリモートをワーク楽しむポイントは2つだけです!

  • 女子の生活感や新しい一面を知ったら妄想力をフル稼働せよ
  • zoom会議で可愛い部下を眺めながらレッツオナニー

リモートワークで、会社では知ることのできない、普段は気付かない女子の一面を目の当たりにしたら興奮しますよね。普段とは違うカジュアルな服、知らない自宅の一部分などを知ってしまったら色々想像してしまいませんか?しかも、可愛い部下や同僚が、リモート会議しながら下半身はオンラインオナニーに勤しんでいるとしたら…?脱いだり、あえてエロい下着を着けていたり、会社では言わない言葉を口走っていたり、アソコに色々入れてたりしたら??女子がリモート会議出席中、下半身は映らないのを良いことに、画面の向こうでオンラインオナニーやリモートセックスを楽しんでいるのを想像するだけでムラムラしてきますよね〜。

女性だけが楽しんでいるのはズルい!リモートオナニーは女性だけのものではありません。こちらも思い切って1発抜いてしまいましょう。バレないことが前提なので、初めは脱いでみるだけや、軽く触ってみるだけでもOKです。他の人の発言中や、雑談時は特にチャンスです。シーンとしていると音を聞かれてしまう可能性があるので、初めは気をつけておきましょう。臨場感が大切なので、1度エロリモートワークのスリルを知ってしまったら後戻りできなくなるかも…!股間を立たせたのなら、うっかり席を立ったりしないようにして下さいね!

誘惑が密ってるリモートセックスの実態と楽しむコツまとめ

remote_mitsu


リモートセックスの実録を交えて紹介してきました。コロナを機に我々の生活で定番化し、進化が止まらないリモートセックスは、エロストレスを抱えた現代人の悩みを解放し、新しい性癖までも目覚めさせさせようとしています。リモートセックスの実態と楽しむコツをまとめると、以下のようになります。

  • 女性はリモートワークを利用してリモートオナニーやセックスを楽しんでいる
  • zoomなどを使ってリモートワーク中にエロ行為をしてもバレないしスリルがたまらない
  • エロリモートワークを楽しむにはちょっと妄想するだけなのでとても簡単

バレないように楽しむのが今っぽエロリモートです。ルールは守って大人のエロリモートワーク、リモートセックスを存分に楽しみましょう。リモートワーク中「この子やってるな…」というようにピンときたら、それはリモートセックスお誘いの合図かもしれません!それでは。


▼さっそく、試してみる?
spbr