よく分からないけど彼女を怒らせてしまった!こんなとき、対処に迷ったり困ったりしていませんか?付き合い始めは特に、怒る恋人のフォローには迷ってしまうもの。この記事では、筆者の実体験を元にした怒った彼女の対処法をまとめています。あらかじめ怒った彼女の対処方法をおさえておけば、長引いたり、対処をミスって更にブチギレさせることもありません!付き合い始めはもちろん、長く連れ添った場合でも生かせる、怒った彼女攻略のポイントをおさえていきましょう。
 

付き合い始めなのになぜ別れの危機が訪れるのか?彼女が怒る理由とは


せっかく彼女とお付き合いをはじめたのに、なぜか彼女を怒らせてしまい、別れの危機を経験することってよくありますよね。私はあります…。そもそも彼女が怒る理由って何なのでしょうか?
 

  • LINEの返事が遅れた
  • 急な仕事で約束していたデートが飛んだ
  • うっかり元カノ話をしてしまい怒らせた


このような理由が思い当たりますよね。当然これ以外にもあるわけですが、細かい理由をあげればキリがないので代表的な理由をピックアップしました。うっかり元カノ話をしてしまったパターンのように、こちらは100%何とも思っていない話題や些細な一言が、怒りの発端になることもあります。そして、理由なき怒りは女性にはつきものということも頭に入れておきましょう。

些細な行動にイラっとしたら引っ込みがつかなくなって、なんとなく怒っちゃった…


男にはまったく理解できませんが、女性にはこういうパターンもあるようで…。いずれにせよ、とばっちりはゴメンですが、彼女をヒートアップさせているのは間違いなくあなたの言動です。原因はともかくとして、たいていフォローの初動をミスっているからです。
 

女性は、あなたは心を許せる相手かどうか?を悩んだ末にお付き合いOKを出しています。この悩む過程は男性にほとんど見せませんし、男側は知りません。男には分からない、例え分かろうとしても分かりっこない女性側の葛藤です。女性はお付き合いスタート前に何を考えているのでしょうか?
 

この人は信頼できる男性なのかな?わたしを大事にしてくれる存在なのかな? 





女性は上記のことを見極めてお付き合いをスタートさせたわけですが、この見極めは付き合いたても当然継続中。だから女性は些細なことで怒るんです。要するに、あなたは試されている訳なんですね。そんな大事な時にLINEの返事をしなかったり、仕事でデートの予定を飛ばすようなことがあると、
 

私の存在は二の次なんだ…



このように、女性はかなり強いストレスを受けてしまいます。男側は真っ当な理由だったとしてもです。そして女性は時には意外な程の怒り症状が出てしまいます。
 

信頼できそうな人だから付き合ったのに約束をやぶられた! 
わたしを大切にしてくれる人だと思ったのに後回しにされた! 







さぁ、理由は何であれ、彼女が怒ってしまいました!!こんなときにあなたは彼女をどうフォローしますか?

怒らない彼女も本心では怒ってる!怒る彼女の具体的な対処法


あまり怒らない彼女だからラッキー☆と思うのは安易な考えです。怒っている気持ちを表に出さない子なだけで、実際は心の中で怒っています。さあ、怒っているであろう彼女を目の前にしたら?想像したくありませんが女性が怒るとこのような行動をとります。
 

  • ムスッとしたり明らかに機嫌が悪くなる
  • 「どうせ私なんて〇〇くんには似合わないもんね」と根拠のないネガティヴ発言をする
  • ガン無視
  • 泣く
  • モノにあたる


怒る彼女のそばに居ない場合、LINEの既読無視や電話に出ない、といった行動をとる場合も想定されます。ここで「おーこわ」「何怒ってんの?」などといった茶化す言い方やふざけた態度を取るのは

絶 対 に や め ま し ょ う !!!

火に油を注ぐだけです。さあ、怒った彼女を具体的にどう対処したらいいでしょうか?対処時のポイントを順に見ていきましょう。

①誠意をもって謝る。地雷ワードは口に出さない。


まずは謝罪。とにかく素直に謝りましょう。でも謝りすぎないことがポイントです。ハイハイごめんごめん俺が悪いんだよねーといったような、適当な謝り方をするぐらいなら死ぬまで黙っていたほうがマシです。そして言い訳はしないこと。「でも」「だって」「俺は」なんて言い出し方は全て地雷ワードです。地雷を踏んだらどうなるか?自分で踏んだ地雷は自分でなんとかしてください!

怒る彼女も、この険悪なムードも、すべて貴方のせいと思ってしまいましょう。謝っても彼女はもっと怒ってくると予想していたほうがいいです。謝る姿勢を見せたあなたに対して、急激にしおらしくなる彼女もいます。しかし、大抵はヒートアップするものです。引きずって長引いたり、これ以上面倒なことになるくらいなら、ストレスはこの1回で全て出し切らせてあげたほうが得策です。そうです、男は冷静にスマートに策士になりましょう。

②彼女の話を聞き同調する。


彼女が何をどう思ったのか話をじっくり聞きましょう。ポイントは彼女の言い分を横槍を入れずただ優しく真摯に聞いてあげること。大きくジャストタイミングでうなずいたりしながら「うん」「はい」と言った返事をします。前屈みの姿勢をとったり、優しい目で大きく相づちをうつと、ちゃん聞いているなと思ってもらえます。手を握って聞いてあげるとよりgood!

彼女が支離滅裂なことを言っても、非合理的な感情論になっても、熱心に聞く姿勢をとにかく見せましょう。彼女の話を聞き流すと、すぐバレます。ここでは彼女の言い分全てを理解するということが目的ではありません。彼女の感じたことや言い分を吐き出させることが目的です。繰り返しますが、女性の言い分全てを頭で理解しようとしても無理です。絶対男には分かりません。彼女の話を聞く姿勢と誠意を見せる、これでオッケーなんです。

③彼女をフォローする一言で締めくくる。


怒った彼女の対処の締めくくりとして「怒らすような事してゴメンね。あなたはとても大事な人だよ。好きだよ。」というように、謝罪と共に彼女を大切に思う気持ちを言葉にして伝えます。ハッキリ言葉にすることでヒートアップしていた彼女は徐々にトーンダウンし、安心します。ポイントは、ここでも男の意見や言い分は一切言わないこと。彼女にとって必要ないものだからです。

さらに、何をして怒らせたのかも具体的に言葉にする必要はなし。なぜなら、彼女が怒っていたポイントが違ったり、彼女の怒りポイントが変わっている可能性があるからです。余計なことを言うと「やっぱりわかってない」「何を聞いていたの?」となってしまいます。話を聞き、総括して「嫌な思いをした彼女の気持ちに対して謝る」!これで怒った彼女の対処はフィニッシュです。

怒った彼女の対処法まとめ


付き合い始めに彼女を怒らせた!実はこれはチャンスなんです。だって、そこまでして怒るってことは、あなたを好きでいる証拠だからです。男としての信頼度の高さだったり、大切にしてくれる心の広い男を期待しているから怒るのです。そりゃガチ切れされたら焦ってしまい、どうにかフォローしなきゃ…という気になりますが、この記事の対処法をおさえておけば大丈夫。自分の言動が原因でプンスカする彼女、結構可愛いですよね。男は対応は静かに、でも気持ちは熱く!これがモテ男の秘訣ですよ。それでは!